パパの女の子とデートする前に知っておくべき17のこと

ああ、パパの女の子。多くの場合、勇敢なものとして特徴付けられます。しかし、それをステレオタイプまでチョークで書きます。お父さんはかっこいいし、お父さんの女の子もぼろぼろではありません。

花嫁の父


1。 まず最初に、彼女があなたを父親に紹介する唯一の方法は、彼女が関係がどこかで起こっていると思うかどうかです。彼女が急いでそれをすることを期待しないでください。これは非常に大きな問題であり、おそらく以前よりも時間がかかるでしょう。

二。 はい、彼女のお父さんは彼女を王女のように扱いますが、それは彼女が自分の世話をすることができる責任ある大人になるように彼女に教えていないという意味ではありません。それ以外のことを想定しないでください。

3.3。 彼女はお父さんについてたくさん話します。それがあなたを苛立たせるかもしれないところまで。このように彼女を我慢してください、彼女はちょうど彼女のお父さんが生きている最もクールな人々の一人であると思っています。

四。 彼女のお父さんはいつも彼女の人生で最も重要な男性の人物(の一人)になるでしょう。そして時々、彼女は彼が物事をどのように扱うかをあなたがそれらをどのように扱うかと比較します。 (これは常に公平であるとは限らないため、遠慮なく彼女に声をかけてください。)


5.5。 彼女の基準は高い。はい、あなたが彼女をどのように扱うかだけでなく、彼女があなたをどのように扱うかについても。ポジティブな男性のロールモデルを持つことについてのことは、男性の脳とその期待を処理する方法も学ぶことです。



6.6。 はい、彼女のお父さんのあなたの意見は、彼女が何歳であっても重要になります。そして、彼女がどんなに女性から独立していても、彼女のお父さんはまだ彼女に幼稚な熱意を保つために彼女に自由を与えている数少ない人々の一人です。


7。 お父さんと仲良くする秘訣は1つだけです。それは、娘を最大限の愛と敬意を持って扱うことです。疑問がある場合は、お知らせしますのでご安心ください。最も重要なのは、彼が彼女に知らせることです。

8.8。 彼女がパパの女の子だからといって、甘やかされているわけではありません。しかし、それは彼女が多くの道を歩むことに慣れていることを意味するかもしれません。時々ただ彼女に道を譲らせてください。


9.9。 しかし、彼女の愛情だけでなく、彼女の尊敬を得るための鍵は、あなたがたまに彼女にノーと言っても構わないと思っているということです。そして信じられないかもしれませんが、彼女のお父さんはおそらくあなたの中でこれを高く評価するでしょう。彼はいつも「はい」を期待するよりもよく知っているように彼女を育てたからです。

10.10。 彼女はないあなたが彼女に期待するかもしれないような何か悪いことが起こるたびに彼女のお父さんに走りに行きます。第一に、彼女のお父さんは彼女がそれを処理することを期待するからです。第二に、彼女が本当にあなたを好きなら、それを危険にさらしたくないからです。

十一。 しかし、彼女はいつもそうしているので、彼女はアドバイスを求めて父親のところに行きます。しかし、心配しないでください。彼が彼女の側にいることもあれば、(彼があなたを好きなら)おそらくあなたの側にいることもあります。

12.12。 父親を彼女に対して使用したり、否定的な見方で育てたりしないでください。彼女は彼を批判することを許された唯一の人です。物語の終わり。


13.13。 彼女のお父さんは彼女があなたに会うずっと前から彼女の岩でした。彼女はあなたが彼に取って代わることを期待していません。しかし、彼女はあなたがいつも知られている方法であなたが保護されることを期待しています。

14.14。 時々あなたはそれらの2つの周りにいるのが不十分だと感じるかもしれません。しかし、彼女の成人期には、彼女が子供の頃よりも今では父親を大切にしていることを知ってください。常にそれを覚えておいてください。

15。 彼女はあなたが彼女の父親が好きなものすべてに興味を持ってくれることを期待していません。しかし、彼女はあなたの二人が最終的にあなた自身の絆を形成することを望んでいます。常に努力するようにしてください。

16.16。 彼女の父親が息子のように扱うことができる男性と一緒にいるよりも、世界で彼女を幸せにするものはほとんどないことを認識してください。

17.17。 女性時代に彼女をどのように見ても、常にパパの小さな女の子になる彼女の一部があることを忘れないでください。彼女からそれを奪おうとしないでください。

これを読んでください:私がいつもパパの女の子になる20の理由 これを読んでください:父親のいない女の子とデートすることの意味 これを読んでください:パパの問題を持つ女の子とデートしないでください